ページ内移動用のリンクです


経年劣化による重大製品事故の発生率は高くないものの、長期間使用されることが多い製品について、設計上の標準使用期間と長期間の使用に伴う経年劣化によるリスクについての注意喚起等の表示が義務化されました。
これは、長期に渡って製品をご愛用いただいているお客様に、経年劣化によるリスクの注意喚起を行うことにより、安全にご使用いただくための制度です。この制度は電気用品安全法の技術基準省令の改正により設けられました。


対象製品
対象となる当社の製品(2009年4月1日以降に製造および輸入した製品)は、以下の製品となります。
 ・熱交換型換気システム
 ・パイプ用ファン
 ・天井扇
 ・天井ビルトイン型空気清浄器


表示内容
対象商品の製品本体や取扱説明書等へ設計上の標準使用期間と長期間の使用に伴う経年劣化によるリスクについての注意喚起等の表示を実施いたします。
 


関連情報
 ・経済産業省  「長期使用製品安全点検・表示制度」
 ・一般社団法人 日本電機工業会  「長期使用製品安全表示制度」
消安法TOP 安全点検制度 登録について 法定点検について Q&A

ページ上部へ