ページ内移動用のリンクです

ヒートショック・チェックリスト

 当社では、「安全な入浴を啓蒙する」ことを目的に、「ヒートショック・チェックリスト」を作成しました(監修/九州大学大学院 栃原裕教授)。

ヒートショックとは  冬期の浴室に関するアンケート調査結果  やさしいお風呂の話
 
ヒートショック・チェックリスト
<チェックリストの使い方>
 下の表のあてはまる項目に○を付け、星の数を合計します。あてはまる星の数の診断アドバイスをお読みいただき、ヒートショック防止の参考にしてください。

 ○をつける
あなたは65歳以上☆☆☆☆☆    
心肺の慢性疾患や高血圧の症状がある☆☆☆☆☆    
自宅の浴室には暖房設備がなく冬は寒い☆☆☆    
自宅の脱衣室に暖房設備がなく冬は寒い☆☆    
一番風呂に入ることが多い☆☆    
よく長湯をする☆    
熱い風呂が大好き☆    
浴槽に入るときは首まで浸かる☆    
飲酒後に入浴することがある☆☆☆☆    
監 修:栃原 裕 九州大学大学院教授・医学博士
 
<診断アドバイス>
☆10個以上
 ヒートショック(入浴突然死)の危険性が高いので注意が必要です。入浴前に浴室や脱衣室をよく暖めるなど、防止対策をしてください。また、一番風呂や熱いお風呂に入ることは避けましょう。飲酒後の入浴は非常に危険ですから絶対に止めましょう。
☆9個から7個
 冬場の入浴は体に負担がかかります。浴室や脱衣室の暖房は、ヒートショックの危険を低減します。ヒートショックの発生原因に十分注意して入浴するよう心がけましょう。
☆6個から4個
 ヒートショックの危険性はそれほど高くはありませんが、体調の悪い時や飲酒後の入浴には気をつけましょう。浴室や脱衣室の暖房は、ヒートショックの危険を低減します。
☆3個以下
 このチェックリストで見る限り、ヒートショックの危険性はほとんどないでしょう。
 入浴時の快適性を求めるなら、浴室暖房機の設置がおすすめです。
 
<ご注意>
 このチェックリストは、「安全な入浴の啓蒙」を目的に作成したもので、あくまでも目安です。
 星の数が多いからといって必ずヒートショックになるという事ではありません。逆に星の数が少ない場合でも、ヒートショックの心配がないと保証するものではありません。
 浴室や脱衣室の室温に十分注意し、安全かつ快適な入浴をしてください。体調の悪い時、飲酒後などの入浴は避けましょう。

ページ上部へ