ページ内移動用のリンクです

業績・事業の概要

2018年3月期 全社実績


(単位:百万円、%)

­ 当期実績 前期実績 増減率
売上高 68,138 66,967 +1.7
営業利益 6,139 6,323 △2.9
経常利益 6,076 6,455 △5.9
親会社株主に帰属する
当期純利益
4,654 4,726 △1.5
1株当たり当期純利益 94.46円 95.93円
営業利益率 9.0 9.4 △0.4ポイント


                                                  


­

2018年3月期 オフィス機器部門

­

(単位:百万円、%)

­ 当期実績 前期実績 増減額
売上高 22,566 23,182 △2.7
営業利益 4,266 4,133 +3.2
営業利益率 18.9 17.8 +1.1ポイント

売上高225億6千6百万円、前期比2.7%の減収
­

国内オフィス事業
新機種を発売した電気設備用チューブマーカー「レタツイン」の販売が伸長したものの、文具関連製品やタイムレコーダの販売が減少し、事業全体では減収となりました。

海外オフィス事業
文具関連製品の販売は減少しましたが、表示作成機「ビーポップ(Bepop)」の販売が英国子会社ライトハウス社による欧州市場での拡販により増加しました。加えて、新機種を投入したチューブマーカー「レタツイン」の販売がアジア市場で伸長し、増収となりました。

オートステープラ事業
複写機市場変動の影響により、第1,3四半期における販売減少をカバーすることが出来ず、年間で減収となりました。

2018年3月期 インダストリアル機器部門

(単位:百万円、%)

­ 当期実績 前期実績 増減額
売上高 42,313 40,528 +4.4
営業利益 1,829 2,207 △17.1
営業利益率 4.3 5.4 △1.1ポイント


売上高423億1千3百万円、前期比4.4%の増収

国内機工品事業

6月に新機種を発売したハンディコンプレッサが着実に販売を伸ばし、木造建築物向け工具の販売が増加しました。加えて、コンクリート構造物向け工具においても鉄筋結束機の新製品「ツインタイア」の販売が好調となり、増収となりました

海外機工品事業

国内市場に続き、欧米市場でも鉄筋結束機「ツインタイア」を発売し、事業全体を牽引しました。また、木造建築物向け工具の販売においても市場開拓を進め、増収となりました

住環境機器事業

主力の浴室暖房換気乾燥機「ドライファン」の販売が戸建て住宅やマンション向けで増加したことに加え、リフォーム市場での導入が進みました。一方で、床暖房製品の販売が減少し、事業全体では減収となりました

­

2018年3月期 HCR機器部門

(単位:百万円、%)

­ 当期実績 前期実績 増減額
売上高 3,257 3,257 +0.0
営業利益 43 △17
営業利益率 1.3 △0.5 +1.8ポイント


売上高32億5千7百万円、前年水準


新製品の高付加価値車いすの販売は大手レンタルルートでの導入が進んだことにより増加しましたが、標準車いすの販売が伸び悩むなど、事業全体では前年同水準となりました。また、高付加価値車いすの販売増加と固定費の削減により収益性は向上しました
­

­

2019年3月期 通期業績予想および2021年3月期 中期経営計画

 日本経済は雇用・所得環境や企業収益の改善が続き、景気回復が継続することが想定されます。一方、新設住宅着工戸数は賃貸住宅の建設が減少するなど、減少傾向が続く可能性があります。また、ITの進展、環境意識の向上からペーパーレスが続くことも想定されます。海外においては、米国・欧州経済は安定した成長の継続が見込まれるものの、米国の政策動向や金融市場の変動など、当社グループをとりまく事業環境は依然として予断を許さない状況となる見通しです。
2019年3月期通期業績予想および2021年3月期中期経営計画は以下のとおりです。

(単位:百万円、%)

­ 当期実績 次期計画 中期計画
2018年3月期 2019年3月期 2021年3月期
計画 増減率 計画 増減率 計画 2021/2018
年平均伸長率
売上高 68,138 1.7 70,400 3.3 78,200 4.7
営業利益 6,139 △2.9 6,400 4.2 8,340 10.8
経常利益 6,076 △5.9 6,550 7.8 8,540 12.0
親会社株主に帰属する当期純利益 4,654 △1.5 4,600 △1.2 6,000 8.9
1株当たり
当期純利益
94.46円 93.37円 121.92円
売上高営業利益率 9.0 9.1 10.7
ROE 6.7 6.3 7.6

­
­

­

ページ上部へ