コードレスなのにパワフル!「現場が選ぶ」マックス充電工具

マックス充電工具の紹介動画はこちら

充電式インパクトドライバ PJ-ID153 店頭体感キャンペン 取り扱い店舗一覧

現場の声を活かした
製品開発

  1. 顧客調査・現場調査

    開発のヒントは、お客様の現場にありました。
    「製品を知ること」だけでなく、「お客様を知ること」から始め、何度も現場に足を運び、作業現場を観察し、分析します。
    そこで得られた情報を元に、お客様が求める充電工具の具現化に取り組みました。

  2. 製品企画

    多くの現場を訪問することでいただく、お客様からの声に応えるため、試作機を使って、使い勝手や操作性、性能を評価し、どういう仕様が良いかチームで決定します。
    現場での実際の使い方を再現しながら使い勝手など細かいことにこだわり、より良い製品づくりに取り組んでいます。

  3. 製品開発

    厳しい社内試験を繰り返すとともに、現場を訪問して実際にご使用いただくことで、お客様のご意見を分析し、お客様の感覚にフィットした使いやすい製品に仕上げます。

製品特長FEATURES

マックスの充電工具
ここがスゴイ!

マックス耐環境統合防護システム MAX IEGS「マックス イージス」

マックス独自耐環境性能評価を
クリアした製品

現場の様々な使用状況や修理情報を調査。作業現場にある、木くずやコンクリート・石膏ボードの粉、突然の大雨など予期せぬ降雨を想定した試験評価を行った耐環境統合防護システム『MAX IEGS(マックスイージス)』

防塵・防滴に関するマックス独自の規格をクリアした事で、過酷な現場環境に強い製品をご提供しています。

詳細を見る

反動吸収機構(PAT)詳細図

マックス独自反動吸収機構(PAT)を搭載

2つのバネによるシンプルな構造で機械の反動を最適制御。反動によって生じる「パワーロス」や「機械のブレ」を抑えることで、「釘浮き」や「部材の損傷」の低減を実現しています。

詳細を見る

電池パック

高性能な電池パック

電池にやさしい保護回路の搭載、電池にやさしい保護充電を行うことで電池パックそのものの寿命も伸ばしています。さらに、機種によっては18V/14.4V電池パックを兼用できます。

詳細を見る

ピックアップPICK UP