ページ内移動用のリンクです

高圧エアコンプレッサAK-HL1250E(27L) エア量が足りなかったあの作業に!
5連装タンクの大エア量コンプ!
1250Eの機能にプラスして27L、22L、16Lのタンク容量可変式!
【メーカー販売終了品】

印刷用ページ

  • 標準希望小売価格:\298,000 (税込み\321,840)
  • JANコード:4902870781460
  • AK-HL1250E(27L)

保証
エアコンプレッサ仕様
エアコンプレッサAK-1250E【デジタル表示】

動画を再生する

AK-1250Eシリーズのデジタル表示を動画でご紹介します。

動画をご覧になる場合にはWIndows Media Playerが必要です。お持ちでない方は左のアイコンをクリックして、マイクロソフト社のホームページからダウンロードしてください。

エアコンプレッサAK-1250E【エア追従性テスト】

動画を再生する

AK-HL1250EとAK-HL1230E兇納詑妊謄好箸鯣羈咾靴親芦茲鬚款匆陲靴泙后

【実験内容】
エア満充填状態からHN-90N3でLVLt90mmにFC75W4(N75)を連続して実打。
【条件】
エア取出圧力:2.0Mpa  釘打速度:2本/秒  下限圧力:1.65Mpa

動画をご覧になる場合にはWIndows Media Playerが必要です。お持ちでない方は左のアイコンをクリックして、マイクロソフト社のホームページからダウンロードしてください。


5連装タンクの大エア量コンプ!
『1台で大エア量を実現するエアコンプレッサが欲しい!』というご要望。
『補助タンクを接続するのが手間なのでタンク容量が大きいエアコンプレッサが欲しい!』というご要望。
『電源容量の問題で2連結できない現場でも建方、根太レスで使えるエアコンプレッサが欲しい!』というご要望。
AK-HL1250Eの高性能と高品質を引き継ぎながら、上記のご要望にお応えできる1台で圧倒的なエア量を持つエアコンプレッサです。
大エア量3つの理由
タンク容量可変式でさらにUP!

5本有るエアタンクの使用本数を切り替えレバーで5本(タンク容量27L)、4本(タンク容量22L)、3本(タンク容量16L)と3段階に切り替える事が出来ます。

吐出性能UP

高圧域のエア吐出量を従来機(AK-1230E競轡蝓璽)比5%UP、「急速充填モード」でさらに能力UP!

2段圧縮において業界初の常圧側・高圧側共にロッキングピストン+ダブルリップリング構造を採用することにより、ピストンのシール性能を向上させ、圧縮の効率があがりました。
それにより、高圧域のエア吐出性能を5%向上しました。

上記に記載している「急速充填モード」を使用すると、さらにエア吐出量をUPさせることが出来ます。

タンク内最高圧力UP

­

エアコンプレッサの接続方法と連続作業性能比較

連続的に釘を打つために大量のエアを必要とする作業にネダレス工法(剛床工法)があります。
エアコンプレッサの機種、接続方法によってどの位作業量が変わるのかを比較しました。
※実際に行える作業量は、部材や電源条件などによって変わりますので参考データとしてご覧ください。
【作業条件】
・使用釘打機:HN-90N3 ・使用釘:FC75W4(N75) ・エア取出圧力:2.0MPa
・釘打方法:2本/秒
※コイルネイル1巻分の200本を打ち切った時点で、釘の装填や合板の敷き直しなどの段取り時間を想定した、90秒のインターバルをとります。
・カウント方法:釘浮きが発生するタンク内圧力が1.7MPaまで降下するまでの釘打本数を数えます。

業界初!タンク内圧力をデジタル表示
可搬式建築用エアコンプレッサでは業界初となるタンク内圧力デジタル表示を1250E同様採用しました。

タンク内圧力を0.1Mpa(約1.02気圧)単位でデジタル表示しますので、
マルチパワーモードの設定圧力を確認するときの視認性が大幅に向上します。
※充填完了後しばらくするとマルチパワーモードで設定中のOFF圧・ON圧を繰り返し表示します。エア工具を使うと実タンク内圧表示に切り替わります。

さらに、今まではLEDの点灯・点滅、ブザー音でお知らせしていた警告内容の、エラーコードをデジタル表示できるようになりました。
急速充填モード

一時的にモータの回転速度(3,150回転⇒3,400回転)を高めて実吐出量をアップさせます。
(通常運転吐出量:120L/分⇒急速充填モード吐出量:125L/分)
作業開始時の圧縮運転時間を短縮させたい時や一時的にエアを多く必要とする用途の時などに役立ちます。

急速充填モードは圧縮運転の有無に関わらず、急速充填モードスイッチを押してから30分間有効です。連続して使用する場合は、5分間隔をおいてから、改めて30分間有効になります。

 
急速充填ボタン

­

パージ(解放)機構付エアチャック 装備
AK-HL1230E競ラーでご好評をいただきましたパージ機構付エアチャックを高圧側・常圧側にそれぞれ1個ずつ標準装備としました。

■パージ(解放)機構とは?
エアホースのプラグをエアチャックから分離する時にエアホース側の残圧を徐々にパージ(解放)する機構です。
エアホースを取り外す時に残圧が一気に解放されるエアチャックに比べて
\鼎に、抵抗無く、取り外す事ができます。
好評の静音設計に新機能
■新機能の寒冷時静音省電力モード
冬場など外気温が0℃以下の場合、運転時間を短縮させるために、起動時に一定時間通常運転(暖気運転)を行った後に超静音省電力運転に切り替わります。
最適・快適・安心作業のために
 
マルチパワーモード切替スイッチ
2×4・根太レス・在来・ビル内装・マンションなど、さまざまな現場に対応し最適運転!
従来機の機能を踏襲し、それぞれの作業内容から4つのモードを設定しました。作業に応じて最適運転をお選びいただけます。(最適設定を選ぶ事でモータの運転時間も節約できます。)

OFF圧(圧縮運転停止)とON圧(圧縮再起動圧)の両方を切り替えられるマックス独自のモードです。
※2012年8月当社調べ
静音省電力運転
■超静音省電力モード
ブレーカーが落ちる可能性がある場合や、運転時に発生する音を抑えたいときに、”超静音省電力運転”に設定することが出来ます。
通常運転(14A)より消費電流は少なく(12A)節電効果にも優れています。

■寒冷時静音省電力モード
冬場など外気温が0℃以下の場合、運転時間を短縮させるために、起動時に一定時間通常運転(暖気運転)を行った後に超静音省電力運転に切り替わります。
マックスの静音設計 超静音省電力モード時57db
■ピストン部を約50g軽量化し、圧縮機の振動を低減しました。

■モータフローティング機構により、モータとタンクを中空状のゴムで浮かせる構造により、モータの振動の伝播を抑えます。
停電自動復帰モード
急速充填モード
現場の中は、電動工具が多く使用されます。
万一、ブレーカーが落ちても”停電自動復帰モード”にしておけば現場電源の復帰に合わせコンプレッサの電源も復帰します。
※停電自動復帰モードを解除する時は、もう一度停電自動復帰ボタンを押してください。
­

一時的にモータの回転速度(3,300回転⇒3,400回転)を高めて実吐出量をアップさせます。

各種お知らせ機能
■オーバーヒートLED
モータや制御回路が異常高温になった場合にLEDとブザー音でお知らせします。

■電圧異常LED
電圧が低すぎたり高すぎる場合にLEDとブザー音でお知らせします。

■運転異常LED
モータや制御回路に異常が起きた場合にLEDとブザー音でお知らせします。

■点検LED
ピストンリング・ガイドライナなどの消耗部品の耐久を大幅アップ。しかも1,000時間で点検ランプが点灯。
商品名
AK-HL1250E(27L)
商品品番
ZT91201
JANコード
4902870 781460
質量
22kg
寸法(H×W×L)
470×451×605(mm)
空気取出口
高圧・常圧エアチャック ワンタッチ式:各1個ずつ
高圧・常圧エアチャック パージ機構付:各1個ずつ
モータ
DCブラシレスモータ 1200W
気筒径×行程×気筒数
1段側 60mm×25mm×1
2段側 40mm×10mm×1
減圧弁の
圧力調整範囲
減圧弁(H):高圧0.1〜2.45MPa(約1〜25Kgt/c屐
減圧弁(L):常圧0.1〜0.83MPa(約1〜8.5Kgt/c屐
圧力
制御
範囲
1.1-1.5
常圧内装用
ON圧 約1.1MPa OFF圧 約1.5MPa
2.5-3.0
高圧内装用
ON圧 約2.5MPa OFF圧 約3.0MPa
3.2-4.0
高圧下地用
ON圧 約3.2MPa OFF圧 約4.0MPa
3.9-4.3
高圧
根太レス
金物用
ON圧 約3.9MPa OFF圧 約4.4MPa
使用電源
AC100V(50/60Hz共用)
エアタンク容量
16L、22L、27L
 
急速充填モード
通常運転
超静音省電力
負荷電流値
15(A)
14(A)
12(A)
回転速度
最大3,400min-1
最大3,150min-1
最大1,800min-1
AD
吐出量
※1
0.49MPa
240(L/min.)
233(L/min.)
127(L/min.)
1.96MPa
233(L/min.)
215(L/min.)
127(L/min.)
FAD
吐出量
※2
0.49MPa
125(L/min.)
120(L/min.)
60(L/min.)
1.96MPa
98(L/min.)
95(L/min.)
60(L/min.)
発生音
66dB
65dB
57dB
充電時間
目安
16L
7分30秒
7分45秒
12分10秒
22L
10分10秒
10分30秒
16分10秒
27L
12分40秒
13分10秒
20分10秒
※1 AD吐出量(エア・ディスプレスメント):行程容積と定格回転数から求めた理論値
※2 FAD吐出量(フリーエア・デリバリ):容積型圧縮機の試験規格ISO1217(JIS B8341)による測定値
同カテゴリ商品

ページ上部へ