ページ内移動用のリンクです

平形巻きワイヤ連結メッキ釘

印刷用ページ

  • FC50V9メッキ(CNZ50)

商品名 商品品番 全長(mm) 胴部径 頭部径 胴部形状 先端形状 連結形状・方法 主な用途 規格・備考
FC50V9メッキ(CNZ50) FC96450 50 2.87 6.8 スムース ダイヤモンドポイント 平形巻きワイヤ 2 x 4 CNZ50
FC65W3メッキ(CNZ65) FC96465 65 3.33 7.1 スムース ダイヤモンドポイント 平形巻きワイヤ 黄色 2 x 4 ※1、CNZ65
FC75W8-WPメッキ(CNZ75) FC96175 75 3.76 7.9 スムース 割れプリベンションポイント 平形巻きワイヤ 2 x 4 ※1、CNZ75
FC90W8-WPメッキ(2×4) FC96190 90 3.8 7.9 スムース 割れプリベンションポイント 平形巻きワイヤ 赤紫 2 x 4 ※1、CNZ90相当
・※1 Mマーク®について…Mマーク®焼入れ釘は、マックスが厳選した材料・工程を経て生産を行い品質を保証しています。ISO9001認証を取得した工場で生産しています。
・※2 スチールハウス用釘について…マックスは、スチールハウス協会の「スチールハウス用スクリュー釘」製造工場に認定されています。社団法人 鋼材倶楽部 認定番号 D07
・※3 サイディング施工に際しましては、サイディングメーカーの施工基準に基づいて施工してください。
・※4 コンクリート釘使用上の注意
   ・コンクリートへの釘打ちは、上材が木材または、それに類する部材の場合にご使用ください。
   ・コンクリートへの釘貫入深さが15mm以上の場合は、十分に打ち込めないことがあります。
   ・ネイル選定は、15mm程度ネイル先端が上材より出る長さのものを使用してください。
   ・コンクリート釘は、打設後まもないコンクリートへの使用に限ります。
・※5 鋼板用釘使用上の注意
   ・38mm・45mm・50mm釘は、直張りには使用出来ません。必ず、中間材の上から打つようにしてください。
   ・鋼板釘は、打ち込み後、鋼板下地から釘足が10mm以上出る足長さのものをご使用ください。
   ・鋼板用連結釘はすべて焼入釘でユニクロメッキです。
   ・使用する軽量形鋼下地材の厚さが3.2mmの時は、線径2.9mmの鋼板用ネイルを使用してください。
商品名 商品品番 JANコード 一巻本数(本) 一梱包入数 一梱包希望小売価格 一梱包希望小売価格(税込) 備考
FC50V9メッキ(CNZ50) FC96450 4902870720087 250本 250本×30×1箱 オープン オープン
FC65W3メッキ(CNZ65) FC96465 4902870720094 200本 200本×20×1箱 オープン オープン ※1
FC75W8-WPメッキ(CNZ75) FC96175 4902870720100 150本 150本×10×1箱 オープン オープン ※1
FC90W8-WPメッキ(2×4) FC96190 4902870720117 150本 150本×10×1箱 オープン オープン ※1
・※1 Mマーク®について…Mマーク®焼入れ釘は、マックスが厳選した材料・工程を経て生産を行い品質を保証しています。ISO9001認証を取得した工場で生産しています。
・※2 スチールハウス用釘について…マックスは、スチールハウス協会の「スチールハウス用スクリュー釘」製造工場に認定されています。社団法人 鋼材倶楽部 認定番号 D07
・※3 サイディング施工に際しましては、サイディングメーカーの施工基準に基づいて施工してください。
・※4 コンクリート釘使用上の注意
   ・コンクリートへの釘打ちは、上材が木材または、それに類する部材の場合にご使用ください。
   ・コンクリートへの釘貫入深さが15mm以上の場合は、十分に打ち込めないことがあります。
   ・ネイル選定は、15mm程度ネイル先端が上材より出る長さのものを使用してください。
   ・コンクリート釘は、打設後まもないコンクリートへの使用に限ります。
・※5 鋼板用釘使用上の注意
   ・38mm・45mm・50mm釘は、直張りには使用出来ません。必ず、中間材の上から打つようにしてください。
   ・鋼板釘は、打ち込み後、鋼板下地から釘足が10mm以上出る足長さのものをご使用ください。
   ・鋼板用連結釘はすべて焼入釘でユニクロメッキです。
   ・使用する軽量形鋼下地材の厚さが3.2mmの時は、線径2.9mmの鋼板用ネイルを使用してください。
 例.) NC 38 V1 メッキ  (イ)…連結方式
(イ) (ロ) (ハ) (ニ)   FCP・FSP・FRP・FAPはプラシート連結(※Cはスムース、Sはスクリュー、Rはリング、Aは焼入れ)
  NC・FC・NAはワイヤ連結
 (ロ)…釘の足長さ(外寸)
 (ハ)…釘の胴部径(外寸)
 (ニ)…材質先端形状・表面処理・カラー

胴部径

 P7…φ1.47mm  V3…φ2.3mm  W8…φ3.8mm
 Q9…φ1.59mm  V5…φ2.5mm  X1…φ4.1mm
 T3…φ1.83mm  V9…φ2.9mm
 V0…φ2.0mm  W1…φ3.1mm
 V1…φ2.1mm  W3…φ3.3mm
 V2…φ2.2mm  W4…φ3.4mm

材質

 S…………  ステンレス鋼線
 H…………  硬鋼線材
 AL………  アルミ
 記号なし…  軟鋼線材

胴部形状

スムース  スムース
スクリュ  スクリュ
リング  リング

頭部形状

平頭 カップ OH
平頭 カップ OH
 フラット   (中が少し窪んでいる)   (オーバーヘッド) 

先端形状

 C…………  チゼルポイント
 B…………  ブラントポイント
 WP………  割れプリベンションポイント
 F…………  フラットポイント
 記号なし…  ダイヤモンドポイント

ダイヤモンドポイント  ダイヤモンドポイント
チゼルポイント  チゼルポイント
ブラントポイント  ブラントポイント

ページ上部へ