マックス株式会社

高音質の理由

先進の音響処理技術により騒音の中でもクリアに響く音を実現。

MAXXAUDIO

『タフディオ』は、世界中のレコーディングスタジオで圧倒的な支持を集める高音質化技術「MAXXAUDIO」を搭載。
独自のデジタル信号処理により、建設現場などの特殊な環境でも「聞きとりやすく明晰な音」を実現しました。
原音のクオリティを損なうことなく、低音から高音まで、小さな音から大きな音まで、ナチュラルでライブ感あふれる音を再生します。

世界が認めたWaves社の音響処理技術

「MAXXAUDIO」を生み出したWaves社の音響処理技術は音楽・映像・ゲーム・ITなど様々な分野に採用され、優れたパフォーマンスを発揮しています。2011年には音楽・映像・放送業界への貢献が評価され、グラミー賞のテクニカル賞を受賞しました。

MAXXBASS

「低く聞こえる」音作りで実現
パワフルでナチュラルな低音

ポータブルサイズのオーディオ機器では、無理に低音を増幅させると歪みが発生し、音質に悪影響を与えます。また、建設現場など反響の多い環境では、増幅した低音は音の濁りの原因となります。「MAXXBASS」は音響心理学に基づき、複数の周波数を組み合わせることで、スピーカーやアンプに負担をかけずに、音質を損なうことなく低音の迫力アップを実現します。

低温増強比較グラフ

MAXXTREBLE

雑音の中でも明瞭に響く
キラキラとクリアな高音

工具やコンプレッサの音など、建設現場には高中音域の雑音が溢れています。『タフディオ』は、高周波帯域を強化するとともに、高音域の音質をきめ細かくコントロールすることで、音の明瞭度を向上。雑音の中でも輪郭がはっきりした、上品なサウンドを実現しました。

雑音の中でもクリアな高音

MAXXSTEREO

聴く場所を選ばない
包み込まれるような音場感

ステレオ一体型のスピーカーでは、左右に設置したスピーカーの位置が近く、音の広がりが得られません。MAXXSTREOは、左右のスピーカーから出る音を分析し、左右で違う音だけをタイミングをずらして再生。これにより、ナレーションなどはしっかりと明瞭に保ちつつ、音の広がりや臨場感を向上させます。リスニングポイントが拡大するので、スピーカーの位置を気にすることなく、室内のどこでも豊かな音を楽しめます。

音の広がりイメージ

MAXXVOLUME

繊細&ダイナミックを両立
音源にあわせて音量を調整

音源の音量をリアルタイムに分析して、小さな音でも聞き取りやすく、大きな音でも歪むことなく、いつも快適なボリュームに調整。急に爆音になったり、音が聞こえなくなったりといった心配は無用。仕事中に何度もボリュームを調節する面倒から解放されます。

音源にあわせて音量を調整(グラフ)

音質調整機能

利用シーンに合わせて好みの音質をセレクト

「MAXXAUDIO」の技術をフルに活用し、もっとも活用度が高いと思われる3種類のチューニングを開発。
現場の状況やサウンドの種類に合わせて好みの音質を選ぶことができます。

デラックス

デラックス

低音・高音を強めた、迫力と広がりのある音質。休憩時間など、じっくりと音楽を聴きたい時におすすめです。

ナチュラル

ナチュラル

低音・高音のブーストを抑えた、聴き疲れしない音質。作業中のBGMとして音を流したい時におすすめです。

ボイス

ボイス

中音域だけを強調し、騒音の中でも人の声を聞き取りやすくした音質。ニュースやトーク番組におすすめです。

ページトップへ

タフディオに関するお問い合せ

メールでのお問い合わせ
24時間受け付けております

お問い合わせ

0120-228-358

又は、有料ダイヤル 03-3669-8120
<月〜金曜日(祝祭日・当社指定休日を除く)午前9時〜午後6時>

通話内容は、サービス向上のため録音させていただいております。