ページ内移動用のリンクです

文具・オフィス機器 よくあるご質問(Q&A検索)

【パンチ】 Q&A

【パンチ】
大型の軽あけパンチで、穴を空けたあとに、抜きカスがダストケースに送られず
刃の中からパラパラとこぼれて汚らしい。故障したのか。
大型の軽あけパンチ(DP-110、DP-180、DP-120、DP-200)は、
目安として30枚〜40枚以上の用紙に穴を空けるために作られています。
抜きカスが刃の中の空洞部分を通ってダストケースに送られる仕組み
ですが、穴あけ枚数が少ないと、空洞の中の狭くなっているところまで
抜きカスが送られず、固定することができないためパラパラとこぼれてしまいます。
30枚以下の用紙にはDP-25TやDP-35Tなど、
中型や小型のパンチをご使用ください。
戻る

ページ上部へ