ページ内移動用のリンクです

ラベルプリンタ 修理代替機サービス

サービス概要


対象商品:LP-500シリーズ(LP-501S/BARCODE LP-502S/DATE LP-503S/BASIC LP-504S/KITCHEN) 、LP-700SA

この「ラベルプリンタ修理代替機サービス」は、2019年7月に発売しましたLP-500シリーズから始めた新サービスです。
修理・メンテナンスでお預かり中、希望されるお客様に修理代替機をお貸し出しする修理サービスです。
修理期間中、仕事や作業でラベルプリンタを利用になりたいお客様におすすめです。

対象のラベルプリンタをご購入後1カ月以内にお客様登録をして頂いた方には、保証期間を6ヶ月から「3年間」に延長し、
その保証期間中に修理・メンテナンスがあった場合で、希望のお客様には無償※1で代替機をお貸し出し致します。
  ※1 沖縄県を含む離島からの依頼の場合、別途送料を請求させて頂きます
    保証期間3年を経過して、修理代替機貸出を希望される場合は「有償サービス」となります

対象機種と料金


ラベルプリンタ(2020年5月時点)
〇LP-501S BARCODE  〇LP-503S BASIC
〇LP-502S DATE 〇LP-504S KITCHEN
〇LP-700SA
 上記機種のみご用意しております。
 他機種の修理代替機の貸出につきましては、お取引先の販売店様もしくは弊社営業拠点までお問合せください。


〇LP-500/700シリーズで、保証期間を経過して修理代替機貸出を希望される場合
料金 修理料金+修理代替機貸出料金 6,000円(税込6,600円)※2
※2:修理品・修理代替機の全ての発送運賃込み(沖縄を含む離島は別途請求となります)


お支払い方法 代金引換※3 または 指定販売店様より請求
※3:お支払い方法は代金引換(ヤマトコレクトサービス)のみ(販売店様請求は除く)です。
   他の決済はできませんのであらかじめ ご了承ください。
【注意】
●修理代替機の貸出後に修理キャンセルされた場合は、修理代替機貸出機貸出料金(6,000円(税込6,600円))を
 請求させていただきます。
●修理代替機は同一機種とは限りません。またご希望の日時にお貸し出しできない場合がございます。

修理代替機貸出と修理の流れ

LP-500/700シリーズ(保証期間内)の場合
【STEP1】 修理申込・受付

お申し込みはFAXで承ります。
下記の「お申し込み」のボタンより【修理代替機貸出依頼書】をダウンロードしご記入ください。
修理代替機貸出には必ず「お客様登録」が必要です。


【STEP2】 ご指定の場所へ
修理代替機の発送



ご指定の場所へ修理代替機の発送を致します。お客様の修理品は送られてきた配送用ケースに入れて、同梱の「返却用運送便送り状」を貼付して発送してください。
★修理代替機にはレイアウトデータが入っていません。お客様の本体よりあらかじめ修理代替機にデータを転送する必要があります。
お客様ご自身でレイアウトデータを転送して下さい。


★保証期間中でも、お客様に起因する故障、天災被害による故障などは全額有償となります。 また、消耗部品交換は保証書に記載している事由の場合は部品代のみ有償(工賃は無償)となります(代替機貸出は保証期間中は無償)。有償修理の場合は、修理を実施する前に見積金額をお知らせいたします。
上記消耗部品とは、プラテン、サーマルヘッド、カッターユニット等となります。

【STEP3】 修理完了後お届け
修理代替機の返却
修理完了後、発送致します。お貸し出ししていました修理代替機は配送用ケースに入れて、同梱の「返却用運送便送り状」を貼付して返送して下さい。

修理代替機の返送は7日以内(修理完了日到着日〜修理代替機発送日)にお願いします。7日を超えた 場合は貸出延滞料(延滞1日につき1,000円/税込1,100円)を請求させていただきます。


お申し込み


お申し込みはFAXで承ります。
以下のボタンより「修理代替機貸出依頼書」をダウンロードしご記入の上、下記窓口までFAXにてお申し込み下さい。


マックスエンジニアリングサービス株式会社
東日本窓口 東京OPサービスステーション
(福井県、岐阜県、愛知県、三重県以東の
お客様)
FAX:042-528-6478
西日本窓口 大阪サービスステーション
(京都府、滋賀県、奈良県、和歌山県以西の
お客様)
FAX:06-6536-2321

ページ上部へ